Company Profile

 

走行距離が増えてきたり年数がたってくるとどうしても消耗品の劣化等で交換が必要になることがあります。




今回はオイル滲みについてお話したいと思います。


画像 011

 


最近のエンジンはこのようなカバーで覆われている事が多いです。


画像 010

カバーを取り外すとこんな感じになります。


黒い樹脂製のパーツがインレットマニホールドになります。


この隙間からのぞくとエンジンオイルが滲んでいるのが分かることがあります。


画像 004

 


少し滲んでいる程度ならあまり影響は無いのですが酷くなる前に、それに綺麗な方が気持ちがいいので御客様と相談のうえ今回は修理する事になりました。


画像 005

 


カバーを取り外した所です。


古いガスケットが残っているので根気良く綺麗にしていきます。


画像 006

 


当然取り外したカバー側も綺麗にします。


画像 007

 


そして新しいガスケットを塗り組み付けていきます。


画像 008

 


見違えるほど綺麗になりました。


これで暫くは安心してお乗りいただけると思います。


車は消耗品の塊ですので年数がたったり走行距離が増えていけば少しづつ手を入れる必要があります。


きちんと整備をしていれば古くなっても調子よく安心して乗ることが出来ます 😉


今の愛車がとても気に入っているお客様はルノー車を大事に長く乗って楽しいカーライフを送りましょう 😛


でも新車もいいですよーー 😆


試乗車は沢山ありますので是非お気軽に乗りに来てください 😀