Company Profile

  • フロントガラスの油膜【ガラスのギラツキ】News&Blog 2013.03.16

今回はフロントガラスの油膜についてお話しますね。


フロントガラスに油膜が付いてしまうと対向車のライトがギラついたり雨の日は、光が乱反射してかなり前方が見え難くなってしまいます。


更にガラス表面の摩擦係数が変わることによってワイパーのビビリも発生しやすくなります。


これを防ぐ方法はガラス表面の油膜を完全に除去してしまうかガラス全体に撥水剤等のコーティングをすることです。


画像 001

 


これはフロントガラスの油膜取作業中の写真です。


画像 002

 


これで油膜は取れてぎらつき等はなくなります。


フロントガラス用油膜取はホームセンター等でも売ってますのでひとつ常備しておいて洗車時等にフロントガラスも綺麗にしてやれば安心してドライブすることが出来ますね 😛





ここからは私が個人的にやっているフロンとガラス及びワイパーのメンテナンス方法を参考までに記載してみたいと思います。


個人的にお勧めのフロントガラス用油膜取は「キイロビン」です。


これはかなり綺麗に油膜を落とすことが出来ますが結構メンドクサイので私は油膜取はせずにフロントガラスにコーティングをしています。

使用しているコーティング剤は学生時代から愛用している【ガラコ】です 😉

 


定期的に塗っていれば油膜やワイパーのビビリはあまり気になりません。


しかしコーティング剤が取れかけてくるとギラツイてきちゃうので定期的(私はギラツイタなぁって思ったら塗る程度ですがw)にコーティングしてやる必要があります。


そしてワイパーゴムにはSOFT99のワイパービビり止めを塗っています。


ここで使用方法等も紹介されています。


[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=fsDi2feqsGI[/youtube]


これでワイパーもビビルことなく雨の日でも快適にドライブすることが出来ています 😎


個人的にしているお勧めの方法等がありましたら是非とも来店時に教えて頂ければ幸いです 😉