ルノーネクストワン徳島


Previous models 以前の車種

ルノー グランセニック’05~Model year 2003

メガーヌのフルモデルチェンジに遅れること数ヶ月、セニックにもフルモデルチェンジが実施され、ハッチバックモデル同様の新世代デザインや「ルノー・カード(キー)」、オートマチック・パーキングブレーキなどの新技術が各部に採用された。 さらに今まで通りの5人乗りのセニックと、新たに3列目に折り畳みシートが装備された7人乗りのグラン・セニック (Grand Scénic) の2タイプが用意されることとなった。なお初代フェイズ2同様リアドアにはMeganéのロゴが残されている。 エンジンは、ガソリン1.4L(K4J)、1.6L(K4M)、2L(F4R)、ディーゼル1.5L(K9K)、1.9L(F9Q)そして日産と共同開発のM9Rが、5/6段マニュアルまたは4段オートマチックなどと組み合わせて搭載された。 日本市場にはグラン・セニックのガソリン2.0L(F4R)・4段オートマチックの右ハンドル仕様のみが2005年9月から導入され、 オプションで全面グラスルーフ・サンルーフ仕様を選ぶことが出来た。なお、5人乗りのセニックも一部の並行輸入業者が独自に輸入・販売していた。2006年5月には、登場から3年弱にして100万台を生産すると同時に、それは初代登場からちょうど 10年目であった。 2006年後半にフェイズ2へとマイナーチェンジされ、フロントフェイス、テールランプなどのデザインが小変更されたほか、 新デザインのアルミホイールや内装材が採用された。 2007年には、Scénic RX4の精神的後継車Scénic Conquestが登場したが、こちらは専用外装と地上高が高められたサスペンション設定になっているが、前輪駆動である。 この2代目セニックは、ヨーロッパの自動車衝突安全性テスト「ユーロNCAP」において最高の5つ星の評価を得ている。
お問い合わせフォームこちら


項目 2.0 2.0グラスルーフ
型式 GH-JMF4
ハンドル
トランスミッション マニュアルモード付プロアクティブ4速AT
全長(mm) 4,495
全幅(mm) 1,810
全高(mm) 1,635
ホイールベース 2,735
トレッド(前 / 後)(mm) 1,505 / 1,505
車両重量(kg) 1,560 1,620
定員(名) 7
エンジン形式 F4
エンジンタイプ 直列4 気筒DOHC 16バルブ
総排気量(L) 1.998
内径 X 行程(mm) 82.7×93.0
燃料供給装置 マルチポイントインジェクション
最高出力(kW(PS) / rpm<EEC>) 98(133 )/ 5,500
最大トルク(N・m(kgm) / rpm<EEC>) 191(19.5) / 3,750
使用燃料 / 燃料タンク容量(L) 無鉛プレミアムガソリン / 60
駆動方式 前輪駆動(FF)
ブレーキ(前)(後) ベンチレーティッドディスク / ディスク
タイヤ 205 / 60 / R16
ホイールサイズ 6.5J×16

[nggallery id=4]

    Model year 発売年